Column

[予約なしでホテルへ!?] ウォークインをしちゃいけない理由とは?

walk in

ある日の帰り道。

ひよこ
ひよこ
ばとらーさん、もう疲れましたー、歩けませーん、勉強もかねてどこかのホテルに泊まって優雅に過ごしましょうよー
ばとらー
ばとらー
ずいぶんわがままですね笑
まぁでも疲れたというのは同感です、それではどこか行ってみましょうか?
ひよこ
ひよこ
やったぁー!!
ではさっそく、近くに一度泊まってみたいホテルがあったんですよ!! 行ってみましょう!!
ばとらー
ばとらー
ちょっと待ってください、予約もなしに行くつもりですか?
それはオススメできませんね

まぁあまりないことですが、ウォークイン:walk-inというものがあります。

つまり「予約をしないでホテルに向かい、部屋空いてる?と宿泊を希望すること」です。

この「ウォークイン」実はあまりオススメできません。

いくら急だからと言っていきなりホテルに行くのは避けましょう。

今回はその「ウォークイン」がオススメできない理由を具体的に解説していきますね。

ウォークインとは

[ウォークイン:walk-in]
予約なしで、宿泊を希望し、直接フロント・カウンターに来ること。慣例として、人そのものを指すことも多い。予約なしのために利用客の身元のチェックやデポジットの請求を行うのが一般的。

別の言い方で「ゴーショー:go-show」「ノーショー:no-show」というものがあります。

ゴーショーとは予約があったにもかかわらず、何かしらの理由でキャンセルされた状態で当該ゲストがホテルに来ること。

ノーショーとは予約があるにも関わらず当該ゲストがホテルに来ないこと。

どちらもホテル業界の言い回しであって知らない方も多いと思うので説明。

No-showGo-showWalk-in.
[ホテル用語 応用編] No-show, Go-show, Walk-in について解説ホテル用語でNo-show, Go-show, Walk-inという言葉があります。ホテルマンのみなさんはしっかり区別できますか? 特にNo-showはホテル、観光業界では一つの問題になっています。現役ホテルマンがそれぞれの違いについて解説します。...

今回は「ウォークイン」、もちろん使えないわけではないです。

ホテル側としては少しでも収益を出したいため部屋が極端に余っているなど、理由によってはウォークインでも受け入れてもらえる場合があります。

またビジネスホテルなど、終電を逃してしまったサラリーマンの方々が泊まることを想定している立地などであればむしろ受け入れることが慣習になっている場合があります。

しかしそれでもやはりオススメはできませんかね笑

スポンサードリンク

オススメできない理由

オススメできない大きな理由が次の3つ。

ウォークインがダメな理由
  1. 信用がなく空きがあるにも関わらず断られる可能性がある
  2. チェックイン、チェックアウトに時間がかかる
  3. 値段が高くなる

信用がなく空きがあるにも関わらず断られる可能性がある

フロントスタッフの大事な仕事の一つに信用できる人か見極めるというものがあります。

極端な話、泥酔したお客様の宿泊を許可し、チェックアウトした後で部屋を見に行ってみたら家具が壊されている。

なんてことも考えられるわけです。

また良からぬことを考えるお客様をいるようです…
(これ以上は言えませんが…)

実際に支払いをせずそのままチェックアウトをするお客様もいるようです。
(支払いをせずにホテルを立ち去ること人のことをスキッパーと言います。)

こういったことを未然に防ぐため、フロントスタッフにお客様を「選ぶ」裁量権を付与しているホテルがほとんどなんです。

よってたとえ部屋に空きがあっても宿泊を断られてしまうことがあります。

ちなみに予約をしている人は基本的に断りません。

予約の段階でクレジットカードや個人の情報をある程度聞いているので信用があると判断されるからです。

ひよこ
ひよこ
じゃあ私は「信用」がないってこと!?
がびーんっ
ばとらー
ばとらー
そういうわけじゃないですが、
まぁフロントスタッフも大変なんですよ笑

チェックイン、チェックアウトに時間がかかる

仮に宿泊を認められた場合でも、「信用」を得るために「前金」だったり「オーソライゼーション」を取られます。

前金は宿泊代金の全額or一部を前もって預かること。

オーソライゼーションはクレジットカードの仮チェックです。
仮に宿泊代金は5万円だとすれば、飲食代を含む10万円前後のクレジットカードの枠を予め差し押さえることを言います。

[プリオーソライゼーション:pre-authorization]
デポジットとして控えたクレジットカードが正しく使われているかどうか確認するための、仮チャージのこと。

これは予約をしている人であっても会員ではない場合など、取っといたほうが安心である場合は取られます。

なので一概に「ウォークイン」だからといってチェックイン、チェックアウトに時間がかかるわけではありませんが、フロントスタッフによってはマネージャーに泊まらせても良いか確認したりと時間がかかる場合が多いです。

値段が高くなる

ウォークインであれば基本的に、「割引」は適用されません。
むしろ、通常よりも高い金額を請求される場合があります。

これはフロントスタッフが「お客様を選ぶ」権利があると同時に「宿泊金額を決める」権利もある程度持っているからです。

特に「スイート」しか空いてないなどの場合、フロントスタッフが通常よりも高い金額で売ればその分インセンティブをもらえる場合があります。
よって「高い」金額になってしまうのです。

ばとらー
ばとらー
話は変わりますがひよこさん、「スイートルーム」って英語でどう書くか知ってますか?
ひよこ
ひよこ
え、
「Sweet room」じゃないの?
ばとらー
ばとらー
ぶぶーっ
正解は「Suite room」です、しっかり覚えてくださいね

ただ、もし部屋が大量に余っているなど、当日の目標金額に達していない場合は交渉よって安く泊まれる場合があります。

ウォークインがダメな理由
  1. 信用がなく空きがあるにも関わらず断られる可能性がある
  2. チェックイン、チェックアウトに時間がかかる
  3. 値段が高くなる

急にホテルを使わなければならないときは

まず「電話」
予約しましょう。

その際に「終電を逃してしまった」など理由を説明すれば「信用」を得られます。

また料金も設定されている金額で泊まれるので安いです。

別記事でも紹介しているので参考にしてみてください。

hotel×OTA
ホテルマンが語る、ホテルを予約する前に知っておいてほしいことホテルを予約する際、よくネット上で予約をする人が多いですが、実はそれすごく損をしている場合が...。現役ホテルマンが詳しく解説します。...

まとめ

 

ウォークインがダメな理由
  1. 信用がなく空きがあるにも関わらず断られる可能性がある
  2. チェックイン、チェックアウトに時間がかかる
  3. 値段が高くなる
ひよこ
ひよこ
それじゃあさっそく電話してみるわ
え、満室!?うそでしょ?
ばとらー
ばとらー
今日はおとなしく帰りましょうかね笑

ホテルはお客様との信用で成り立っている部分が多いです。

部屋の中に監視カメラなんてのはもってのほかですし、一つ一つを決めていたら、自由にリラックスなんてできません。

よって「選ぶ」権利があります、それによって他のお客様を守るわけです。

みなさんはしっかり予約をした上でホテルを利用しましょう。

Fin