Guest

[ホテル×ペット]ペットホテルが不安なら一緒に泊まればいいじゃなーい?

Pet-friendly hotel

みなさんおはようございます、ばとらー(butler_1234)です。

みなさん、犬や猫は飼っていますか?

僕も昔犬を飼っていました。
(今は亡くなってしまいましたけど…)

そんなみなさん、旅行に行く際はどうしていますか?

ペットを親戚の家に預けたり、はたまた「ペットホテル」に預けたりって人も多いと思います。

ばとらー
ばとらー
「Leon」という名前でした

ですが最近こんな記事を見つけました。


そう、親戚に預けたり、「ペットホテル」を利用するとこんなトラブルに見舞われることが…

「ペットホテル」のリスク
  • ストレスで体調が悪化する
  • 思っていたより質が悪い
  • 脱走する
  • 病気になる
  • ケガをする
  • ケガをさせてしまう
  • 亡くなってしまう

ペットを預けるのは犬や猫自身に負担がかかるもの。

それになにより飼い主である私たち自身が不安ではありませんか?

 

では一体どうすればいいのでしょう?

 

答えは簡単です。

 

ペットを一緒に泊まっちゃえばいいんです!!

ペットを他人に預けたくない、そんなあなたへ

そもそもペットを預けるのが、嫌な人手を挙げてください。

ひよこ
ひよこ
はーい!!

僕もそのうちの一人です。

だってペットは家族の一員なんです。

離れたくないのは当然でいつも一緒にいるもの。

一緒に出掛けて、一緒に寝て、一緒に遊んで…

当たり前です。

ひよこ
ひよこ
いつも一緒に寝てるわ♡

 

ではどうすればいいのでしょうか?

 

オススメなのは次の3つ!!

ペットとお泊まりオススメ
  • ホテルの「ペットプラン」を利用する
  • バンガロー、コテージに泊まる
  • 「グランピング」

それぞれ詳しく見ていきましょう!!

スポンサードリンク

ホテルの「ペットプラン」とは

僕は現役ホテルマン、ホテルマンとしてオススメなのはホテルの「ペットプラン」で宿泊すること。

ペットプランとは、ホテルにペットと一緒に泊まるお得なプランのこと。

あまりなじみがないかもしれませんが実は、ホテルによってはペットと一緒に泊まれるホテルがあるんですね~。

ひよこ
ひよこ
ホテルに一緒に泊まれるの!?

試しに「一休.com」で検索すると、

pet ikkyuu.com

ほらね。

 
もちろん各ホテルの公式サイトでも予約できますので、予約サイトが不安な人はホテルに電話or公式サイトで予約してみて下さいね。

hotel×OTA
ホテルマンが語る、ホテルを予約する前に知っておいてほしいことホテルを予約する際、よくネット上で予約をする人が多いですが、実はそれすごく損をしている場合が...。現役ホテルマンが詳しく解説します。...

「ペットプラン」のメリット

ペットプランのメリットは持っていくものが少なくて済むこと。

ゲージはお部屋に準備されていますし、ペット用のご飯だって指定された時間にデリバリーされますので安心です。

ひよこ
ひよこ
荷物が少ないのは良いよねっ

ペットも飼い主の人と一緒に過ごせるので安心ですね。

「ペットプラン」のデメリット

ペットプランのデメリットは以下の3つ。

ペットプランのデメリット
  • お部屋が選べない
  • ドッグランなどペットが伸び伸び遊べない場合がある
  • ペットにストレスがかかる

ホテルマンとしてはオススメなんですが、いち飼い主としてはオススメできないかも…

ばとらー
ばとらー
本末転倒ですね…

お部屋が選べない

犬や猫はやはり独特のにあいがあるもの。

また他のお客様の中には犬や猫アレルギーを持っている方がいる可能性があります。

よってお部屋はペットプランで使われているお部屋のみの販売となります。

ホテルによっては他のお客様を配慮して、エレベーターから遠かったり、においがあるため喫煙の部屋に割り振られたり、嫌な思いをする場合があります。

ひよこ
ひよこ
タバコのにおいは勘弁してー

伸び伸び遊べない

ホテルはあくまでホテルです。

犬や猫が泊まることを想定して作ってある場合は別ですが、都内のペットプランがあるホテルの場合、途中で新設されたプランだったりします。

よってお部屋以外の館内(ロビーやレストラン)はゲージに入れなければならなかったり、そもそも大型犬はペットプランには適用されなかったり、ドッグランがなかったり…

ペットと泊まるには肩身が狭いかもしれません。

ペットにストレスがかかる

お部屋にゲージが準備されているものの、そのゲージは別のペットプランで使ったもの。

当然他の犬や猫が使用したものを繰り返し使っています。

いくら清掃は綺麗であっても、犬や猫からしたら、他人のにおいが残っていることがバレバレです。

ひよこ
ひよこ
人間より鼻がきくからね

そんな状態でゆっくり休めるでしょうか?

飼い主が一緒にいるといっても神経質なペットは厳しいかもしれません。

バンガロー、コテージに泊まってみる

これは僕が良く使っていた手です。

僕の飼っていた犬は「ラブラドール・レトリーバー」大型犬です。

ばとらー
ばとらー
すごいかわいかったんですよ♡

ホテルには断られることが多い…

そんな人はバンガローやコテージに宿泊しましょう。

cottage

バンガローやコテージはキャンプ場などにある小屋のこと。

主にバンガローは家具などの設備が整っていない小屋、コテージは家具などの設備が整っている小屋と思っていただければ大丈夫です。

バンガロー、コテージのメリット

キャンプ場にあるため、犬や猫はホテルに比べて伸び伸びできますし、においだってあまり気にならないことでしょう。

他のお客様もペットを連れてきていることも多く、肩身の狭い思いをすることが少ないのでオススメです。

バンガロー、コテージのデメリット

バンガロー、コテージのデメリットは以下の2つ。

バンガローのデメリット
  • 持ち物が多くなる
  • あくまで「キャンプ」

持ち物が多くなる

ホテルと違い持って行くものが多くなる傾向にあります。

コテージならまだしも、バンガローだと寝袋やその他照明や料理道具など「アウトドアセット」は欠かせません。

それに比べペット用の食べ物やゲージを持っていくとなると、持ち物が多くなり準備に手間がかかります。

アウトドアが好きでそんな準備屁でもないなら別ですが、あまりアウトドアに慣れていない人の場合、厳しいかもしれません。

ばとらー
ばとらー
大きい車ならまだしも、普通の乗用車だと厳しいかもしれません

あくまで「キャンプ」

上でも軽ーく説明しましたが、あくまで「キャンプ」です。

ペットは伸び伸びできるかもしれませんが、自炊は当たり前ですし、普段の生活よりやることは多いかもしれません。

ひよこ
ひよこ
旅行なんだからゆっくり休みたいっ

ペットは休めるかもしれませんが、バンガローやコテージの場合、飼い主側に負担がかかってしまいます。

新たなジャンル「グランピング」

そこで僕がオススメする新たなジャンル「グランピング」というものを紹介します。
 
hoshinoya-fuji

引用:星のや公式サイト

グランピングとは
グラマラス/Glamorous(魅力的な)とキャンピング/Camping(キャンプ)を組み合わせた造語で、自分でキャンプ道具を持って行ったり、テントを張ったりすることなく、自然環境の中でホテル並みの豪華で快適なサービスが受けられる、新しいキャンプスタイルのことがグランピングと呼ばれています。 贅沢にキャンプを楽しむ新しいアウトドアスタイルとして話題になり、人気を集めています。

引用:気軽に贅沢キャンプへ!『グランピング』が楽しめる宿23選

グランピングはキャンプとホテルのちょうど間、自然を堪能しながら、ホテルのようなおもてなしが堪能できるというもの。

これであれば、ペットは伸び伸びできますし、飼い主の方もゆっくりできること間違いなしです。

すこーし、料金はお高めですが、美味しいお料理が出てきますし、星を眺めたり、川で遊んだり、普段できない体験をペットと一緒に楽しむことができます。

ひよこ
ひよこ
キャンプなのに何もしなくて良いなんて

グランピングについてはこちらの記事がオススメです。

まとめ

ペットに負担をかけずとも一緒に泊まれる施設はさまざまあります。

安易にペットホテルを利用したり、親戚に預けるのではなく、一緒に思い出を作るのも良いものです。

ペットと飼い主、双方に良い施設を探してみてはいかがですか?

Fin