海外のマナー講座

知らなきゃ赤っ恥!? 海外でしちゃいけない仕草、マナーとは?? [北米編]

North-america
ひよこ
ひよこ
アメリカやカナダってタバコのポイ捨て少ないね
ばとらー
ばとらー
そりゃ日本より厳しく取り締まっていますからね

日本と海外諸国では文化や習慣が違うことがあります。

それを日本人が知らずにやってしまって反感を買ってしまったり、最悪の場合だと犯罪に問われてしまったりします。

ひよこ
ひよこ
怖い

日本と海外で通じるものもあれば日本ではやってしまっても許されたり、日本人が気に留めなかったりすることでも外国ではNGとされることって意外と多いんです。

北アメリカでは特にタバコに関して日本と違う文化が多いです。

本ページでは、そんな北アメリカの国においてやってはいけないことを国別に紹介していきたいと思います。

北アメリカにおける文化の違い、マナーとは

north america 2アメリカやカナダでは「タバコ」に関して日本と異なった文化が見受けられます。

ひよこ
ひよこ
日本でも取り締まりが厳しくなったわよね
ばとらー
ばとらー
これまで喫煙が許可されていた屋内施設が原則禁煙になりましたね

アメリカ、グアム

喫煙に関して、日本の方がよく旅行先に選ぶグアムでは厳しく取り締まられています。

そもそもグアムではナターシャ保護法(禁煙法)と呼ばれる法律によって、公共の場での喫煙が禁じられています。

ナターシャ保護法
グアムで2006年6月9日から施行された禁煙法の名称。公共の場での喫煙が正式に禁止された。

そのため多くの飲食店やホテルでは屋内での喫煙が禁じられており、決められた場所以外では禁煙というのが当たり前となっています。

ひよこ
ひよこ
やっぱたばこはね、嫌だなー

カナダ

カナダもグアム同様、喫煙に関してとっても厳しいです。

ここ10年で禁煙の動きが急速に高まったカナダでは、レストランやカフェが全店禁煙となりました。

屋外のテラス席で喫煙することはできますが、建物内も一部の喫煙場所を除いては基本的にどこも禁煙となっています。

そのため、喫煙者は肩身の狭い思いをします。

また、カナダでは路上でのアルコール摂取も禁止されています。飲酒だけでなく、お酒のビンや缶をそのまま持ち歩くことも禁止とされているほど厳しいんです。

そこで気を付けたいのが、公園などでのピクニック。

日本のお花見のように公園でお酒を飲むことももちろんカナダでは禁止とされているので注意が必要。

メキシコ

メキシコでは、日本人が驚くトイレでの風習があります。

メキシコでは用をたした後、トイレットペーパーを便器に捨てずにゴミ箱へ入れるんです。

トイレの横に必ずゴミ箱があるので、そこに使用済みのトイレットペーパーを捨ててください。

日本ではゴミ箱は基本的に女性のナプキン用とされていますが、メキシコでは違います。

トイレットペーパー用でもあるということを覚えておきましょう。

ばとらー
ばとらー
トイレットペーパーがない場所もあるので常備しておくのをオススメします
スポンサードリンク

海外のしちゃいけない仕草、マナーについてもっと知るには

海外ではしちゃいけない仕草、マナーがまだまだ存在します。

もっと知りたい人はそれ日本と逆!?文化の違い習慣のちがい(全6巻セット)がオススメです。

図書館でも借りることが可能なので、一度読んでみることをオススメします。

ひよこ
ひよこ
帰って勉強しよー

Amazonで検索する

RELATED POST