Column

[ホテルブランド創設!!] 自分の夢を徹底的に掘り下げてみた!!

My dream
ばとらー
ばとらー
ひよこさん、突然ですが「夢」ってありますか?
ひよこ
ひよこ
急にどうしたの?
気持ち悪い笑

みなさんは「夢」ってありますか?

ここ最近「やりたいこと100リスト」なるのもがTwitterではやっているのを目にします。

きっかけはMiraさん(@miralog_usa)の記事「潜在意識を引き出そう!「人生の100のリスト」を作ってみた」を見たとき。

「やりたいことかぁー、考えてみよ」

とおもむろにノートを持ち出し、書き始めました。

ただね…気づいたんです。

 

 

これって全部「自分のホテルブランド」のことじゃね?って…

 

 

僕には「自分のホテルブランドを作る」という壮大な夢があります。

そして僕が考えた「やりたいこと」っていうのはあらためて考えれば、すべてこの「夢」が根底にあったわけです。

 

 

じゃあこの「夢」を徹底的に掘り下げよう!!

そう思ったわけです。

 

 

てなわけで、「自分の夢」について「こうしたい!!」「ああしたい!!」またそのために「今取り組んでいること」を詳しく書いていこうと思います。

定期的に自分の夢について見直せますし、ここで一回整理するのも悪くはないんじゃないかと、そして僕の「夢」をみなさんに知ってもらいたい!!(モチベーションになりますし、やらなきゃという使命感にかられると思いますので)

お付き合いください笑

僕のプロフィールも良ければご覧ください。

Profile
Profile ~ホテルマンの僕とこれからの夢、目標~みなさん、おはようございます。ばとらー(@butler_1234)です。 このページではざっとではありますが、僕の自己紹介をさせて...

ホテルブランドを作る

これが僕の夢、けっして叶わないものではないと思っています。

てか、叶う。

うん、叶うね。

どこから自信がくるのか、わかりませんが笑

ひよこ
ひよこ
どこからその自信が湧いてくるのよ?
ばとらー
ばとらー
なんでですかね?
私にもよくわかりません笑

きっかけ

僕が今のホテルで働き始めて1年くらいたったころだと思います。

今働いてるホテルは俗にいう「大手外資系ホテル」で、さまざまな「ブランドスタンダード」というものがあります。

これはどこのホテル、またどこの会社に行ってもあると思います、ホテルに関して言うなら「企業理念」などの根幹にあるものから「タオルはこうやって畳んで、ここに置きましょう」みたいな現場での細かい制約など、いわゆる決まりごとです。

当時何も考えずに「ブランドスタンダード」に従っていました。

そしてあるとき、先輩から「カーテンは必ず開けておきましょう、これはブランドスタンダードなので守ってね」と言われました。

 

 

「なんでカーテンを開けとくんですか?」

「うちは景色が一つの売りだから。部屋に入ったときに景色が見れれば素敵じゃない? そして何よりブランドスタンダードだからね」

 

 

はたして本当にそうでしょうか?

たしかに「景色がきれい」なのはわかります。
ただそれに対して、「カーテンを開けておく」ことが本当に最適解なのかと。

 

考えてもみて下さい。
恋人とホテルに行ったとします。
そこはとても景色がきれいで有名なホテル。
部屋に入った瞬間に壮大な景色が広がる。

 

たしかに素敵だと思います。

ですが仮に「恋人にサプライズする」という名目であれば、「あえてカーテンを閉める」のもアリなんじゃないですか?

自分たちでカーテンを開けるほうが、感動はより強くなります。
「私のためにこんなホテル取ってくれてこんなきれいな景色をプレゼントしてくれて…」的な。

ひよこ
ひよこ
閉めとくほうがサプライズ感があるわよ
私もやってもらったことあるもん♡
ばとらー
ばとらー
そうなんです
「スタンダード」は本当にゲスト目線になっているのか?
疑問に思っちゃったわけです

また設備面で考えれば、カーテンを閉めておいたほうが、日に焼けることがないので変色を防ぐことができます。

 

とまぁ若造がこんなことを当時思っちゃったわけですよ、笑

そこから「本当にこれは理にかなっているのだろうか?」「本当にお客様のためになっているのだろうか?」という反抗的な僕が顔を出し始めました。

すると、いたるところに「矛盾」があったわけですよ!!

 

例えば、「環境保護カード」たるものが部屋に置かれ始めました。

見ると、「宿泊して3日間は環境のことを考えシーツなどは交換しません」とのこと。

「環境保護カード」が導入された理由を聞くと「リネン費(洗濯にかかる費用)を抑えるため。

 

 

違くないですか?

 

 

だって何万払って泊まってるんですか?
毎日交換したほうが、お客様は気持ちよく過ごせるでしょ?

だったら会社内で「コピー用紙の再利用」とかできることあるでしょ?

 

 

そんな感じ。

思ったのは、ホテルも結局「商売」なんだなと、会社として少しでも多く「利益」を出さなければならない。

その考えに「違うな」「ホテルは商売だけどその前にお客様を最優先に考えなければならない」と思いました。

ばとらー
ばとらー
当時は自分のサービスに対する思いがぐちゃぐちゃにされましたね笑
ひよこ
ひよこ
そんなことがあったのね

じゃあもし「自分がホテルを作るならどうする?」

当時こんなことを思ったのが、きっかけ。

スポンサードリンク

こんなホテルにしたい!!

自分がホテルオーナーだったらどうするか?

いろいろ考えました。

フランチャイズは嫌だ!!

[フランチャイズとは]
フランチャイズに加盟する人・法人が、フランチャイズ本部から、お店の看板、確立されたサービスや商品を使う権利をもらい、その対価をフランチャイズ本部に支払うという仕組みのこと。
フランチャイズ本部は、新しいオーナーを随時迎え入れ、短期間で成果の出る店をつくっていきます。仕入れ・販売・集客・採用・商品開発など、ビジネスを行う上で必要な各要素を、パッケージにすることで、未経験からでもしっかりとビジネスを行うことができるように構築された仕組み。
引用:フランチャイズとは? 初心者でも5分で分かるフランチャイズの意味と仕組み

フランチャイズは嫌です。
そちらのほうが軌道に乗るのは簡単かもしれません。

ですが他のブランドを使うということはそのブランドの「スタンダード」に従わなければならないということです。

それでは僕が違うと思ったことを簡単に変えられなくなってしまうからです。

ばとらー
ばとらー
もし難しい言葉があったらこちらも見て下さいね
What do you mean
[What do you mean?] ニュース頻出!? ホテル用語解説!!ホテル用語。これってどういう意味?そんな質問に答えます。...

OTAは使わない!? 会員制度は作らない!?

OTAとはOnline Travel Agentの略です、いわばネットだけで取引を行う旅行会社のこと。
じゃらんや楽天トラベル、海外ですとExpediaがそれにあたります。

予約サイトを使ってのお客様でよく見るのが、予約の内容が違う」というもの。

実際は禁煙で予約したのに、来てみたら喫煙だったりとか。
旅行会社のミスで予約が作られていなかったりとか…

まぁそんなに多い事案ではないですが、あることはあります。

もちろんお客様にとって不利益ですし、もっと嫌なのが、ホテルが泣き寝入り」しなければならないこと。

実際に予約会社に電話しても、具体的な解決案が聞けるわけではないですし、お客様が禁煙じゃなきゃヤダと言えば、ホテル側としては禁煙部屋に通すしかないわけです。
(そもそも喫煙部屋があるのはいかがなのか?という問題はまた今度。)

これでは極端な話、もともと禁煙で予約していたお客様一組を喫煙部屋へ通さなければいけなくなってしまいます。
これでは結局違うお客様に迷惑が掛かりますし、それであれば自らの公式予約サイトでのみ予約を受けて、そういった「差異」をなくすように予約を取っていくほうが良いです。

予約サイトに上がらないのは「機会損失」ではある一方、「ブランドの維持」という面ではこっちのほうが良い気がします、SNSなどで情報を流せば「機会損失」のリスクもある程度緩和できます。

ひよこ
ひよこ
タバコ吸わないのに喫煙部屋は嫌よね
ばとらー
ばとらー
そうならないためにも直接電話が一番安心ですっ
hotel×OTA
ホテルマンが語る、ホテルを予約する前に知っておいてほしいことホテルを予約する際、よくネット上で予約をする人が多いですが、実はそれすごく損をしている場合が...。現役ホテルマンが詳しく解説します。...

また会員制度は悩んでいますが、「なし」の方向で行こうかなと思っています。

ホテル業界にはさまざまな会員制度がありますよね。

SPG(スターウッドプリファードゲスト)やインターコンチネンタルのIHG、ヒルトンの「Hオナーズ」がそれにあたります。

いろんな会員制度がありますが、どれもランクが上がれば、専用レーンでのチェックイン、チェックアウト、ラウンジへのアクセス権が付くといった感じでしょうか。

良いと思います。

リピーターって大事ですからね。また来てくれるのはホテルにとって喜ばしいことです。

ただ、こんなお客様もいるんです。

会員のランクが上位だからといって無理やり列に割り込んだり、俺は○○会員だからラウンジへのアクセス権をつけろだったり(ラウンジへのアクセス権がつくのにランクが一つ足りない)、○○会員なんだからスイートルームに無料でアップグレードしろ!!だったり…

ひよこ
ひよこ
さすがに私でもこんなことは言わないわよっ笑
ばとらー
ばとらー
一応自意識はあったんですね

正直うんざりです。

会員ランクが上位であればなんでもしていいんですかね?

そうは思いません。

なにより他の「健全」なお客様に迷惑です。

そしてなおかつ従業員がかわいそうです。

スタッフとゲストが対等なホテル

みなさん「リッツカールトン」というホテルブランドはご存知ですか?

リッツカールトンには「クレドカード」(リッツカールトン流サービスの真髄をカードにまとめたもの)というものがあります。

その中の一つに「従業員は紳士淑女をもてなす、紳士淑女である。」という言葉があります。

元々は、紳士淑女を相手にサービスをするには、サービスをする側も身だしなみをしっかりするなど「一流」でなければならないという意味の言葉です。

が、僕はこう思いました。

 

 

「お客様と従業員は対等なんだ、お客様がホテルを選ぶように、ホテルもまたお客様を選んで良いんだ」と。

 

 

僕は「すべてのお客様が対等でなおかつ、従業員や経営陣全ての人が対等、相手へのリスペクトが行動に現れるホテル」を作りたいんです。

ただ、それには「従業員との理念の共有」「一流のサービスクオリティ」など「課題」がいっぱいですけど…

ばとらー
ばとらー
お客様と従業員、どちらも大事、どちらも大切です

夢のためにやりたいことリスト

具体的にこうしたい、ああしたいはこっちに書きます。
これは考えが変わるにしたがって追加したり、削除したりする場合があるのでメモ程度に…

世界一「美しい」ホテルを作る!!

予約は自社サイトのみ

チェックイン、チェックアウトはスムーズに

スムーズにするため「電子タブレット」の導入

フランチャイズにはしない(スタンダードに縛られない)

ウェルカムドリンクは日本酒

マルチタスク
自分の部署だけの仕事ではなく、他の部署の仕事もやるってこと。他の業者に任せたくないってのが一番の理由、まぁマルチタスクのほうが従業員に「対応力」が付きますしいろいろ良いです、絶対に。

バトラー制度
バトラーとは「執事」のこと、僕のニックネームにもなっていますが笑。
これ、今ホテルでやっているところは少ないです、簡単に言えば、お迎えからチェックアウトまですべてのことを専属スタッフが行うというもの、ちょっと気になるのでメモ。

会員制度は「なし」
なしにはしますがリピーターっていうのはすごい大事です。なのである程度来てくれた人には専用のバスローブとか作ってあげようと考えています。

宿泊に特化する
客室単価は「高め」に設定。その分他はすべて部屋代に含める。
例えば部屋のミニバーでコーラ飲みました→部屋代に追加します。こんなんだったら予めミニバー代は部屋代に含めておいて、さっさとチェックアウトしたほうがスムーズでしょ。
ランドリーやレストラン、送迎代、何もかもを部屋代に含めます。その分価格設定は高いですが、行ってから余計にかかるのも嫌でしょ?

部屋は多くつくらない(10室~30室)その分一つ一つの部屋は大きく。

部屋の名前は星の名前or花の名前

ばとらー
ばとらー
「ポラリス」なんてどうですか?
「北極星」という意味です
ひよこ
ひよこ
なんか中二病くさいわね
却下!!笑

敷地内には「金木犀」を植えたい!!
完全に僕の趣味です。キンモクセイはにおいが素敵!! キンモクセイの苗木を植えて、ホテルの成長と一緒に成長してくれると嬉しい。ちなみにキンモクセイの花言葉は「謙虚」「気高い人」。僕も「謙虚」に生きてます笑

ひよこ
ひよこ
これもなんかね…
中二病??
ばとらー
ばとらー
これだけはお願いします笑

「留学」して知識を積む
そもそも英語にニガテ意識が…まぁ喋れなくはないんですけど、苦手意識をなくす+いろいろ見て勉強したいっ!!

そのために今やっていること

経験を積む

そのためにホテルで経験を積んでます。

嫌なことはあるけど、やっぱり楽しい!!

特に僕の周りは親身になって話してくれる人がいっぱいいるし、今の会社で将来の「相棒」もできましたしね!!

ショールーム+宿泊

他のホテルがどうなっているのか?どう運営しているのか?

気になるため少しずつではありますが、ショールームに行っています。

本当に勉強になることばかり。

記事にしようと思ったのですが、今の自分がいかに「甘い考え」なのか考えさせられ、まだ書けてません。

また宿泊も増やしていこうと思っています。

いつかは宿泊の感想なんかも記事に出来たらいいな。

ホテルロゴ制作中

本業、ブログと並行してIllustrator勉強してます。

ひしひしとホテルロゴを作っている最中。
正直かなり難しいです笑、ホテルロゴは頭の中では完成してるんですけどね。

ブログを書く

ブログを始めた理由としては「ブランド力をつける」、「PCスキルの向上」、「将来のホテル公式サイトを自ら作りたい」からでした。

ただ今は本当にブログを作るのが楽しいっ

自分の思っていることを記事にして、反応してくれる人がいるわけなので、すごい励みになります。またブログ運営で出た収益は将来のホテル創造に向けての資金にしようと企んでいるのですが、まだ遠いですね笑

ばとらー
ばとらー
「ブログ」のおかげでひよこさんとも出会えたわけです
ひよこ
ひよこ
おじさん、気持ち悪い笑

最後に

僕の夢を少しでも応援していただけたらすごい嬉しいですっ!!

またこれを見て、「自分の夢を記事にしよう」と思ってくれたら、なお嬉しいっ!!

みなさんの夢を知りたいですし、応援したいっ!!

夢は絶対叶うものです。
絶対諦めません!!日々精進あるのみ!!

Fin

RELATED POST