Guest

~ホテルで忘れ物~ こんなときどうする?

Lost Found
ひよこ
ひよこ
あー、どうしようどうしよう汗
ばとらー
ばとらー
どうしたんですかそんなに焦って?
ひよこ
ひよこ
実は、昨日泊まったホテルに「大事なモノ」を忘れちゃったかもしれないの
ばとらー
ばとらー
それは大変!!、今すぐホテルに電話しましょう、きっとすぐ見つけてくれますよ
ひよこ
ひよこ
それもそうね、焦って何をするべきかわからなかったから、ありがとう
ばとらー
ばとらー
ところで「大事なモノ」って
ひよこ
ひよこ
いや、ばとらーさんにもらった「帽子」なんだけど汗
ばとらー
ばとらー
… (いや、頭の上にありますよね?笑)

ホテルでの忘れ物、みなさんも経験ありませんか?

チェックアウトの時間ギリギリにパッキングして、ついうっかり的な。

中には、携帯電話やこれから乗る新幹線のチケット、結婚指輪を忘れてしまったとなれば、急を要する事態です。

今回はそんなときの対処法をお伝えします。

みなさんの「大事なモノ」徹底してお預かりしてますのでご安心ください。

忘れ物管理、内部事情

まず、簡単に内部事情を説明しますね。

ホテルで忘れ物をした場合、客室、レストラン、その他館内問わずすべての忘れ物は「ハウスキーピング」(客室管理部のこと)へ届けられます。

ハウスキーピングでは日にちごとに分け保管し、持ち主から連絡が来るのを待つわけです。
(現金など「貴重品」であれば「金庫」で保管します)

ばとらー
ばとらー
どこに忘れたの?(まだ言わないようにしよう笑)
ひよこ
ひよこ
多分、レストランだと思うんだけど…

期間はホテルによって異なりますが、3か月~半年といったところでしょうか。
「期間」に関しては「遺失物法」によって決められていますので、その期間内のうちは保管が義務付けられています。

遺失物は、遺失物法 (平成十八年法律第七十三号)の定めるところに従い公告をした後三箇月以内にその所有者が判明しないときは、これを拾得した者がその所有権を取得する。

一昔前までは6ヵ月の保管が義務でしたが、現在は3ヵ月に変わりました。
詳しくは遺失物法・施行令・規則をご覧ください。

また「忘れ物があったんなら連絡してくれればいいじゃない?」といった声をよく聞きますが、ホテルから連絡することはほとんどありません。

例えば予約した人(予約情報に乗っている人、お金を払う人)と実際の宿泊者が違かったり、お忍びの宿泊で家族に宿泊しているのを知られたくなかったり、そもそも捨てていった可能性だってあります。

なのでホテルからは連絡しないことが多いです。(例外もありますが…)自分から連絡するのをオススメします。

ばとらー
ばとらー
じゃあとりあえず連絡してみましょうか(ホテルのみなさん本当に申し訳ない笑)
ひよこ
ひよこ
そうね、見つかるといいんだけど…
スポンサードリンク

具体的な対処法

lost a ring

まず電話

実際にホテルのスタッフに聞いたり、メールでの対応も可能ですが、電話をオススメします。

ホテルスタッフに聞くとすぐ行動してくれますが、5分~10分待つことになります。フロントに並ぶのもオススメしません。特にチェックアウトして気づいたのであれば、また同じフロントカウンターに並ぶ必要があり余計に時間がかかります。

メールでの問い合わせは時間帯によってすぐ連絡が来ない可能性があります。

電話だとすぐ対応してくれますし、取りに行くことになったとしても予め準備しているので、すぐに持ってきてくれます。

モノがない場合

電話やメールで確認しもし「モノ」がなかった場合、すぐ清掃スタッフを疑わず、「モノ」をどこに置いていたか、どこでないことに気が付いたか詳細を伝えましょう。

清掃スタッフが報告しようとするタイミングでの問い合わせでインスペクター(部屋の最終チェックをする人)と行き違いになっていたり、館内で誰かが見つけ、報告する途中という場合も考えられます。

また「間違えてゴミと捨ててしまったかもしれない」場合も伝えてください。

ハウスキーピングが徹底的にゴミを捜索します。
新幹線のチケットや航空券をそうやって何度も見つけてきました。

ひよこ
ひよこ
え、ないの?
なんで?
ちゃんと探してんのよね?怒
ばとらー
ばとらー
いやいやひよこさん、実はね…かくかくしかじか

あった場合はどうすれば

モノがあった場合、「取りに行く」か「郵送」になります。

「郵送」の場合、送ることが出来ないものもありますので、詳しく解説していきますね。

取りに行く

基本的にフロントカウンターか、ベルデスク(荷物の受け渡しカウンターだと思っていただければ)での受け取りになります。

電話で予め、受け取りの日時、誰が行くのか、など詳細を伝えていきましょう、そちらのほうがスムーズです。

また必ず、身分証明ができるもの(運転免許証や保険証)を持っていきましょう。

郵送

「郵送」の場合、ほとんどのホテルでは「着払い」になります。ホテル側に責任があれば「元払い」になることもありますが、自分のうっかりで忘れた場合、「着払い」になるのはしょうがないですよね。

料金についてはこちらヤマト運輸の宅急便運賃一覧表、参考までに。

問題は送り先が「海外」の場合です。

詳しくは別記事で解説していますが、モノによって(発火の危険性があるものなど)は送ることが出来ない場合がありますので、ホテルにお願いして次回の日本滞在まで取っておいてもらうようにしましょう。

詳しくは国際郵便として送れないものにて解説しています。

またこちらで海外に送る場合の解説をしています、良ければどうぞ。

shipment
[海外輸送]忘れ物、荷物を海外へ送る方法まとめ海外へ荷物を送る方法。EMS、FedEX、DHLなど。海外の友達にプレゼント、昨日泊まってたゲストが忘れ物しちゃった、留学している子どもへ荷物を送りたい人へ...

まとめ

忘れ物の記事を書きましたが、意外と多いのは「よく探したらありました」パターンです。

ひよこ
ひよこ
みなさん本当にすいませんでした
ばとらー
ばとらー
いい経験になりましたね

まず、自分の持ち物を徹底的に探し、その上でホテルに問い合わせましょう。全力で見つけてくれます。

一番良いのは「忘れないこと」です。

EMS
[EMS] 国際郵便 発送 送料 日数 ラベルの書き方まとめEMS 国際郵便の出し方、送料、日数、ラベルとインボイスの書き方など現役ホテルマンが解説します。...