Column

[旅を最高の思い出に] 失敗しないホテル選びのポイント

Hotel choice

みなさんの旅行を彩るホテル。

旅を色鮮やかにするためにはホテル選びがかなり重要。

そこで今回はそんな「ホテル選び」に関するハウツーを紹介します。

ばとらー
ばとらー
泊まれればなんでも良い、みたいな人は痛い目をみることになるかもしれません

ホテル選びの基本

旅行の目的は?

旅行の目的によってホテル選びは大きく変わります。

ひよこ
ひよこ
わたしは観光がメインかなー
ばとらー
ばとらー
私はホテルでゆっくりしたいですねー

このように人によって目的がさまざまあります。

したがってみなさんにあったホテル選びが必要なんです。

観光地、目的地の近くを選ぶ

目的地が1つ、ないし2つに絞られている場合はその目的地に近いホテルを選びましょう。

移動時間が少なく観光に多くの時間を割くことができるのでおすすめ。

アクセスの良い場所を選ぶ

目的地がさまざまある場合、アクセスが良い立地のホテルを選ぶことでそれぞれ回るのが容易になります。

また観光の途中でホテルに寄り、荷物を預かってもらえばその分身軽に行動することもできます。

ひよこ
ひよこ
わたしは行きたいとこいっぱいだからアクセスの良いホテルにするわ

部屋を選ぶ

ホテルの客室はさまざまあります。

人数、予算によってタイプが異なりますので、みなさんに一番合うものをしっかり選ぶ必要があります。

ベッドタイプ

ベッドの個数によってタイプがあります。

シングル ベッドが1つ 主にビジネスホテルに多い
ツイン ベッドが2つ
トリプル ベッドが3つ
フォース ベッドが4つ ファミリールームに多い

基本は1部屋はベッドは1or2つです。トリプルやフォースはあらかじめホテルに連絡して可能かどうか聞いてみましょう。

また大きさによってもタイプがあります。

シングル 横幅100cmほどのベッド 通常はこの大きさ
セミダブル 横幅120cmほどのベッド ちょっと大きめ
ダブル 横幅140cmほどのベッド この大きさ以上は2名利用可能
クイーン 横幅160cm~180cmほどのベッド
キング 横幅180cm~200cmほどのベッド

喫煙or禁煙

これ大事。

喫煙や禁煙はネット上の予約だと確約になっていない場合がありますので、たばこのにおいが嫌だ!!という人は確約のプランを選ぶかホテルにあらかじめ電話しておきましょう。

ばとらー
ばとらー
あらかじめ電話しておけば、たいていのホテルは希望に合ったお部屋へ通してくれます

眺望

眺めを売りにしているホテルの場合、部屋の位置によっては希望している眺めではない場合があります。

これもプランによって確約していたり、していなかったりしますので気を付けるポイントです。

その他

ホテルによってはWIFIが有料の場合があります。

これはホテルの会員であれば無料だったり、さまざまな制約があったりするので、ホテルを選ぶ際一つの指針になります。

また「エグゼクティブルーム」と呼ばれる通常よりランクの高い部屋を予約するとラウンジが無料で使えたり、フィットネスジムを使えたり、ホテルによって特典がある場合がありますのでこちらも参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

ホテル選びのポイント、より良いホテルを選ぶ

ここからはホテルマンである僕が思う、より良いホテルの見分け方講座です。

2つのホテルに絞ったけどどちらにしようか迷っていたり、少しでも良いホテルを探している人はこちらを参考にしてください。

駅前のホテルを選ぶ

アクセスが良いのはもちろんですが、駅前というのは多くのホテルが立ち並ぶ好立地。

こういった好立地にあるホテルは価格競争が激しく、他ホテルより「少しでも安く」と競いあう傾向にあるため、価格が安い場合が多いんです。

また近くにライバルホテルが多いため、「少しでも良いサービスを」と情熱を注いでいるホテルが多い。

こういったホテルはいつでも人でにぎわっているため、ホテルスタッフも多くサービスもテキパキしているのでおすすめです。

団体客の少ないホテルを選ぶ

団体客が多いホテルはあまりおすすめしません。

なぜなら個人のお客様に対するサービスに慣れていないからです。

団体客は一斉にバスで到着し、一斉に部屋へ行く、荷物もあらかじめ送られているので部屋へ入れておけば問題なし。

このように団体客は「行動」が決まっています。

それに対し、個人のお客様は行動が決まっていません。

突然の質問に対し、慣れていないスタッフであればオドオドして、サービスが詰まってしまいます。

そんなホテルは嫌ですよね。

口コミ評価が高いホテルを選ぶ

はじめて行く場所でのホテル選びで失敗したくないのであれば、口コミを参考にするのも一つの手です。

トリップアドバイザーやホテル予約サイト上にある口コミを見れば、ホテルの客室やレストランなどお客様からの生の声を見ることができます。

もちろんネット上のカキコミは悪質なものもあります。
(サクラを使ったものから、クレーマーのカキコミなど)

よってすべてを鵜呑みにせず、気になったものがあればホテルのホームぺージにアクセスして見てみると良いでしょう。

まとめ

せっかくの旅行、少しでも良いホテルに泊まりたいですよね。

基本的には立地、ベッドタイプ、喫煙or禁煙、眺望が希望に沿っていれば問題ないので予約時にしっかり確認し、少しでも不安があればホテルに問い合わせましょう。

良いホテルは旅行に彩りを与えてくれるので、今回のポイントを押さえて快適なホテルステイを楽しんでください!!

Fin